ライフスタイル」タグアーカイブ

2017年、4歳以下の子どもの転入数が神奈川県内トップだった理由

 2017年、神奈川県平塚市は、4歳以下の子どもの転入数は県内最多の241人だったそうだ。神奈川新聞や地域フリーペーパーの取材に対し、市長が明言している。  日経新聞や朝日新聞が「都心の人工集中」と代表例として挙げる武蔵… 続きを読む »

宅配トランクルームは「情弱ビジネス」か、「持たない暮らし」の必須サービスか

 宅配便を利用した「宅配型トランクルーム」を利用しようとしたら、夫が激怒した。専用段ボールを送付しない限り、契約は成立せず月額費用は発生しない、請求した段ボールは収納に再利用する、といったにも関わらず、箱をメチャクチャに… 続きを読む »

待機児童ゼロ達成の唯一の方法、改札の全方向に保育園を

 地元の場合、駅から遠い立地の保育園には空きがあり、駅周辺と、特定のエリアの認可保育園だけ不足している。公称「待機児童ゼロ」ですら実際には足りておらず、ましてや、世田谷区など、待機児童数が非常に多い自治体では、待機児童は、「個人の収入とキャリアの継続」と「税収確保」のため、早急に解決しなければならない問題だ。

それでも『残念な街』といわれる湘南平塚に住み続ける理由

 神奈川新聞(カナロコ)に、平塚市の現状を的確に分析した、手厳しい内容の記事が掲載された。末尾の提言以外、ほぼ同意する。 ・平塚市14年度予算案は約1756億円、ツインシティに力点  (前略)新年度はさらに、平塚市大神地… 続きを読む »