2019年ベスト記事と今年の抱負

投稿者: | 2020/01/02

2019年は実際には、非常に多く書いた。結果的に量産したため、駄作・不発も多かった。

  1. 不便に逆戻り? 各社のスマホ決済&デビットカード、銀行口座直結のリスク
  2. これから買うなら「洗剤自動投入機能付き」に決まり! ハイエンド洗濯機の選び方
  3. Android復権の鍵? スマホ決済の本命(かもしれない)QUICPa
  4. 「通信×金融×インフラ」セット割のインパクト  4社の競争ますます激しく
  5. デジカメ復活に甘すぎる見通し 「写真が生きがい」の純粋カメラ世代はシニアだけ

今年は量産しつつ、PV狙いと無個性記事と、PVより内容重視のキャリアにつながる記事、濃淡をつけたい。ただ、去年、特に去年後半の集中力の欠如は、○○ペイのキャンペーン乱立、スマホ証券の相次ぐ誕生、ネット銀行を中心とした住宅ローン競争に引っ張られた結果。「デビットカードは残高までしか支払えないので使いすぎない」は明らかに嘘であり、「デビットカードは残高まで与信なしに制限なく支払えるので使いすぎる」と訴えたい。

無駄遣いの原因は、明らかに、JCBのデビットカード限定のキャンペーン、d払いキャンペーンのせいである。銀行口座紐付けのスマホ決済も同様。自衛するため、今年は外貨定期預金や外貨建貯蓄型保険商品、国債などに分散して無駄遣いしないように努めたい。

スマホ証券、スマホ決済、デビットカード、チャージ型電子マネーはなるべく近づくな! 自制心のある人のみ、賢く節約できる。クレジットカード各社は、審査と利用枠の設定を逆手にとり、「使いすぎができない」安心感をアピールするべきではないかと、昔からのキャッシュレス派としては、ここ1、2年の流れに疑問を呈したい。