<魔法少女まどか☆マギカ>さやか不人気説を生み出したのは誰?

投稿者: | 2011/06/18

 アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」は、鹿目まどか、暁美ほむら、美樹さやか、巴マミ、佐倉杏子の5人の少女の物語だった。途中はともかく、アニメ本編全話を通して見れば、主人公は「まどか」という意見に、反論はないだろう。公式サイトのキャスト欄の表記は、上からまどか、ほむら、マミ、さやか、キュゥべえ、杏子の順となっており、なかでも、「まどか」と「ほむら」の2人が重要人物といえる。最近、インターネット上で、キャラクターグッズのうち、「さやか」だけが売れ残っている、完売まで時間がかかるという書き込みを頻繁に目にする。証拠写真もアップされている。個人的には「さやか」は、アニメ版(最後の周回)の最重要人物であり、彼女が一番主人公らしかった。それにも関わらず、キャラクターグッズを集めるような熱心な「まどマギ」のファンには不人気なのだろうか?

ローソンの「魔法少女まどか☆マギカ」キャンペーンに見る各キャラクターのポジション

 ローソンは、2011年6月21日から7月18日まで、「ローソン×伊藤園『魔法少女まどか☆マギカ』キャンペーン」を実施する。6月15日に、ローソンの企業サイトにプレスリリースが掲載された。それとは別に、PR会社から案内のメールが届いていた。仕事とは直接関係ないが、個人的興味からPR会社のリリースページにアクセスし、素材をダウンロードした。

まどかとほむら

 キャンペーンサイトでは、5人を2つのグループに分け、左からキャスト順に並べられている。クリアファイルは、まどか、ほむら、マミのデザインが上だ。

 ローソンのプレスリリースでは、デザインイメージを横一列に並べており、クリアファイルは左からいつものキャスト順、Tシャツはまどか、ほむら、杏子、さやか、マミの順になっている。マミが一番右に配置されていたので、少し意外な気がした。

 PR会社のサイト内のプレスリリースでは、まどか、ほむら、さやか、マミ、杏子の順だが、なぜか杏子だけ大きな画像が掲載されていた。まどかとほむらのツーショットがメイン画像で、各キャラクターの画像のファイル名は連番。さやかはNo.3だ。
さやか

さやかは本当は“5番目”ではなかった

 しかし、多くの人が目にしたのは、GIGAZINEの記事「ローソン×伊藤園『魔法少女まどか☆マギカ』キャンペーンオリジナルグッズのビジュアルが一部公開される」のほうだろう。Tシャツ、クリアファイルともに、大きな画像が掲載されており、とてもわかりやすい。Tシャツは名セリフのテキスト入りだ。しかし、掲載順は、上から、まどか、ほむら、杏子、マミ、さやかと、オリジナルのプレスリリースとは異なった順番となっていた。

 記者・ライターのテクニックとして、メーカーが推す製品や機能とは別のものを前面に押し出したり、掲載する順番を入れ替えたりすることがある。特に、タイトルは、クリック数を左右するだけに最も頭を悩ますところだ。マイナスポイントをアピールすれば、ネガティブキャンペーンの出来上がり。新聞を含め、本文と一致していない煽り気味のタイトルの記事が多いのは、そうした理由からだ。インターネット上に企業・政府からの正式文書が公開されているなら、ニュース記事とともに、オリジナルリリースもチェックしたほうがいい。

 本題に戻ろう。「5人の中でさやかが一番人気がない」という評価は、ある意味正しい。この記事の執筆者は、おそらく「まどか☆マギカ」の熱心ファンで、人気キャラ順に紹介したほうがPVが上がると思い、敢えてオリジナルとは順番を変えたのだろう。単純に杏子のファンなのかもしれない。しかし、そのことに誰も違和感を感じない。「さやかは5人組のラスト」というイメージがすでに広まっているからだ。

 担当声優の知名度やギャラも関わってくるため、一概には言えないが、公式サイトで表記された順番が作品内での各キャラクターのランクづけだと認識している。「魔法少女まどか☆マギカ」のさやかは、公式にはラストではない。キャラクターグッズの一種ともいえる、今回のタイアップキャンペーンでも、No.4のポジションを保持している。その事実を知ってもらいたいと思い、書いてみた。

 残念ながら、通勤の途中にローソンはなく、自宅付近にもない。このため、過去のタイアップキャンペーンの盛り上がりぶりは、正直よくわからない。「やらおん」などの記事を読んだ限りでは、ローソン各店とタイアップメーカーの売上アップにつながっているようだ。頻繁に実施されるキャンペーンを見て、アニメファン、キャラクターファンの購買力を当てにしなければならないほどコンビニの収益性が下がっているのかと、少し不安に思う。

・ローソン×伊藤園「魔法少女まどか☆マギカ」キャンペーン

【関連記事】
・魔法少女まどか☆マギカ9話までを見て~想像力を刺激する物語の圧縮と空所
・魔法少女まどか☆マギカ 第3話「もう何も恐くない」感想