2013年9月の記事一覧

ネットの声から生まれた「ドコモiPhone」は、希望か失望か

2013年9月16日23:19 | デジタル, 社会批評 | 個別URL

 噂通り、新モデル「iPhone 5s/5c」から、ドコモもiPhoneを販売する。今年5月、夏モデルの発表とともに打ち出した「ツートップ戦略」を総括する前に、iPhoneモードになってしまった。データを追いかける身としては、非常に残念だ。

 確固たる根拠はないが、ドコモは、「ツートップ」の2機種の初動を見て、iPhone導入を決断したと推測する。少なくとも、5月の時点では、サムスンと強力なタッグを組み、AndroidとTizenの二本立ててプッシュしていく方針だったはず。しかし、MNP獲得のためのキラー端末と見立てていた「GALAXY S4 SC-04E」の販売台数が想定を大幅に下回り、価格の安い「Xperia A SO-04E」に偏るという結果を受け、起死回生策としてアップルに歩み寄ったようだ。
(さらに…)


デジタル, 社会批評,

「ドコモiPhone」に関するつれづれ(正式発表前)

2013年9月7日22:32 | デジタル, 社会批評 | 個別URL

 従来のマスメディア(新聞・雑誌・テレビ)は、なぜか、特定の新カテゴリに飛びつき、大きく持ち上げる。しかし、一般に普及せず、フェードアウトしていくことが多い。「メディアが人為的に作ったブーム」は短期間で終わる。初音ミク・ボーカロイドのように、本当に自然発生したものや、実務上、便利なものだけが残り、その他の多くのコンテンツ・商品は消えていく。

 パソコンは、1980年代から20年以上かかり、ようやく一般化した。後押ししたのは、わかりやすいインターフェイスを持った「Windows 95」、デザイン的にインパクトがあった「iMac」、そして孫正義社長がそれまでの常識を変える低価格で参入した「ADSL」だ。その後、ADSLは、より高速な光ファイバー(FTTH)、CATVインターネットに置き換わり、価格競争が沈静化したため、料金は高止まりした。代わりに、フラット型パケット定額サービスを契約すれば、いつでもどこでもインターネットを利用できるスマートフォンが普及した。インターネットにアクセスするデバイスの主役は、パソコンからスマートフォン・タブレット端末に切り替わりつつある。最近、ネット上で話題になるさまざまな事件は、従来のパソコンから入った層と、ガラケーからスマートフォンに切り替え、スマートフォンで初めて「世界とつながった制約のない本当のインターネット」を知った層との意識の乖離が生み出している気がする。
(さらに…)


デジタル, 社会批評, ,